produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

上司やお客様と電車や新幹線に乗る際の座り方とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2014.07.30

今度、お客様先へ上司と出張に行くこととなりました。新幹線でお客様先に伺うのですが、上司と新幹線に乗る際にはどの位置に座るのが正しいのでしょうか?上司やお客様と電車、新幹線に乗る際の座り方など、ビジネスマナーについて教えてください。

新幹線などでは、窓側が上座になります。電車での席次を覚えましょう。

出張の多い職種では、上司と新幹線に乗ることもあるかもしれませんが、意外にどこが上座なのか分からないものです。ちょっとした心遣いで、お互いに気持ちよく過ごせるようにしましょう。


■新幹線に上司やお客様と乗る場合

新幹線の席次のルールでは、窓側が上座になります。上司と2人でお客様先に出張する場合は、上司には窓側の席、自分は通路側の席を手配します。


また、4名ボックス席の時は、進行方向を向いた窓側が上座にあたります。順に、通路側、進行方向と反対の窓側、下座は進行方向と反対の通路側の席になります。


3列シートの場合は、窓側、通路側、真ん中の順番が席次のルールです。窓側はトイレに行きづらい面があるため、上司の意向を確認し、通路側を希望されたらそれに従い席を手配しましょう。


■お客様や上司と電車に乗る場合

普通の横並びの電車の時は、時と場合によりますが、お客様や上司を人と人との狭いスペースではなく、できるだけ広いスペース(端など)にご案内しましょう。左右両隣りに人がいるよりも、左右どちらかにスペースがあれば、よりリラックスして座ってもらうことができます。

かなりスペースが空いていて、正面同士や、離れすぎると、お互いのスペースの距離だけでなく、心の距離も感じてしまい、マイナスの印象になるともったいないので、気をつけましょう。


就職カウンセラー 唐沢 明

ビジネスマナーの基本を、わかりやすくお伝えします。

基本的なコミュニケーションマナーや敬語力を身に付けることは、信頼関係を生む第一歩。長い社会人生活をより豊かなものとするためにとても大切なことです。新社会人にとってはもちろん、長く社会人として活躍している方にとっても役立つビジネスマナーを紹介しています。ビジネスマナーの基本を身につけ、魅力的なビジネスマンを目指しましょう。

【URL】 http://akira-dream.com/index.html
【経歴】 日本大学、東洋英和女学院大学、明治学院大学など、様々な大学コミュニケーション、キャリア講師を担当。
【メディア】 『めざせ!会社の星』(NHK教育テレビ)、『あっぱれさんま新教授』(フジテレビ)出演など。
【著書】 「敬語すらすらBook」(成甲書房)、「さすがと言われる話し方・聞き方のビジネスマナー」(高橋書店)、「恥をかかない話し方のビジネスマナー」(大和書房)など多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

検索から探す