ジャパンダCh利用規約

ジャパンダCh利用規約

第1条 (利用規約の目的及び適用)

本サービス利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下「弊社」といいます。)が管理・運営するウェブサイト「ジャパンダチャンネル」内で提供するあらゆるサービスをサービス利用者(第2条において定義します。)が利用するにあたり、弊社とサービス利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、弊社とサービス利用者との間の本サービスにかかる一切の取引関係に適用されます。

第2条 (用語の定義)

本利用規約内の用語の定義は以下に示す通りとします。

(1)「本サービス」とは、ジャパンダチャンネルにおいて提供しているサービスをいいます。

(2)「サービス利用者」とは、ジャパンダチャンネルを利用・参照するすべての者をいいます。

(3)「専門家」とは、弊社との契約に基づき、ジャパンダチャンネルにおいてサービスを提供している特定の分野に精通している者をいいます。

(4)「提携先」とは、弊社と業務提携契約等を締結している者をいいます。

(5)「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産権に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益にかかる権利をいいます。

第3条 (本利用規約の変更等)

本利用規約は、サービス利用者の皆様に事前に告知することなく、任意に変更できるものとします。また、変更された本利用規約の効力は、変更後の本利用規約がジャパンダチャンネル上に掲載された時より生ずるものとします。サービス利用者の皆様がご利用の際には、最新の利用規約をご参照願います。
弊社は、前項の当該変更の変更後、サービス利用者が本サービスを利用した場合には、当該変更の内容に同意したものとみなします。

第4条 (クッキー(Cookies)について)

弊社は当ウェブサイトをより快適にご利用頂くために、クッキーの取得を行っております。
クッキーは、当ウェブサイトコンテンツをより便利に利用して頂くためのものであり、お客様個人の特定を行うものではなくお客様が用いたコンピュータ端末等を識別するものです。お客様のコンピュータへ悪影響を及ぼすこともございません。

また、弊社は、クッキーを用いてお客様の個人情報を含まない行動履歴情報等の一部を取得し広告(損害保険ジャパン日本興亜株式会社の広告含む)を配信する場合がございます。
ご使用のブラウザの設定変更を行うことによって、クッキーの機能を無効にすることはできますが、一部のサービスを快適にご利用いただけない場合があります。

本サイトでは株式会社ブレインパッド社が運営するデータマネージメントプラットフォーム「Rtoaster」ならびに
「Rtoaster Ads」を活用し、同社のクッキーにより閲覧履歴を収集、蓄積しています。
Rtoaster Adsによる他社サイトでのリターゲティング広告配信を無効化(オプトアウト)されたい場合は、以下のリンクをクリックして下さい。

第5条 (掲載情報等の開示)

弊社は、裁判所、検察庁、警察、又はこれらに準じる公的機関より要請を受けた場合、また法律上必要な場合には、サービス利用者の個人情報を含む情報等を開示する場合があります。

第6条 (権利帰属)

弊社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は、すべて弊社又は専門家を含む適法な権利者に帰属しているものであり、サービス利用者が利用するにあたり、サービス利用者に対して、弊社又は専門家を含む適法な権利者の有する弊社ウェブサイト及び本サービスに含まれる知的財産権の利用を許可するものでありません。

第7条 (禁止行為)

サービス利用者が行うジャパンダチャンネルの利用に関しまして以下のことを禁止いたします。

(1)犯罪的行為・詐欺的行為に加担し、又はこれに結びつく行為

(2)第三者の知的財産権、肖像権、名誉、プライバシー権、その他の権利又は利益を侵害する行為

(3)未成年者を害するような行為

(4)虚偽の記載をする行為

(5)他人を誹謗中傷する行為

(6)公序良俗に反する行為

(7)詐欺的行為

(8)他人に精神的・経済的被害を与える行為

(9)商業目的(使用、複製、複写、販売など)で本サービスを利用する行為(本サービスを私的利用以外に用いる行為を含みます)

(10)保険やその他金融商品の勧誘募集行為

(11)有害なコンピュータプログラム等をアップロード、送信又は書き込む行為

(12)本サービスの運営を妨げ、弊社の信頼を損なうような行為

(13)他のサービス利用者の個人情報を収集したり、蓄積したりする行為

(14)その他、本サービスの利用目的に照らして弊社が不適切と判断する行為

第8条 (損害賠償)

弊社は、サービス利用者の悪意の有無に関わらず、本利用規約の内容に違反した場合や不正に本サービスを利用したことで、弊社に損害を与えた場合には、当該サービス利用者に対して損害賠償請求(弁護士費用を含む)を行う場合があります。

第9条 (本サービス内容の変更等について)

弊社は、本サービスの内容の停止又は一時的な中断などの変更を事前の告知なく行う場合があります。これらが行われた場合でも、弊社はサービス利用者又は第三者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

第10条 (免責事項)

弊社は、本サービスの利用やサービス利用者に関して、以下に掲げる各事項の損害等につきまして一切責任を負うものではありません。

(1)サービス利用者が本サービスを利用し、又は利用できなかったことに関して被った損害

(2)本サービスの本利用規約の変更等(第3条)、本サービスの終了又は中断(第11条)などによってサービス利用者に及んだ損害等

(3)本サービスの利用によって、サービス利用者が第三者に及ぼした損害

(4)本サービスを通じて得られる情報の完全性、正確性、確実性あるいは有用性など(第15条)

(5)インターネット利用回線やコンピュータ等ユーザーが使用する機器、ソフトウェア・ハードウェアの動作障害による本サービスにかかるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスなど、その他本サービス利用に関してユーザーに生じた損害

(6)本サービス中の書き込み等、他のサービス利用者や第三者による発言その他の迷惑行為による損害

(7)ダイヤルアップ接続や不正アクセスその他、本サービスの利用の際に発生した電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用などの損害

(8)本サービスの利用上においてサーバー停止などの障害を発生させたことによるクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害

(9)その他、本サービスの利用に関連する事項に生じた一切の損害等

第11条 (他サイトへのリンクについて)

弊社は、本サービスに対してリンクをしている他のウェブサイト等(本サービス中よりリンクしているものも含む)に起因する一切の事象に関しまして、何らの責任を負わないものとします。

第12条 (専門家とジャパンダチャンネルとの関係)

専門家は、ジャパンダチャンネルとの業務委託契約のもと、一定の期間内で情報提供のみを目的としてサイトの作成をしたものであり、以後の勧誘を目的としたものではありません。ジャパンダチャンネルとは独立の存在として専門家コンテンツの作成を行う業務委託先(業務委託者)です。

弊社は、専門家が作成したコンテンツの内容を保証するものではありません。専門家の作成したコンテンツの内容には主観的な評価情報や時間の経過による変化が含まれております。また、このコンテンツの内容に基づいてサービス利用者が被ったいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負うものではありません。

サービス利用者が本サービスをご利用後、専門家との間で何らかの取引を行うにいたった場合でも、弊社としてはいかなる保証もいたしておりません。専門家との取引は、ご自身の情報と判断で行ってください。また当該取引に起因して生じたトラブルや障害について、弊社は一切責任を負いません。

第13条 (専門家への問い合わせについて)

ジャパンダチャンネル上に掲載される専門家の提供するコンテンツ(専門家コラム、レシピなど)に関して、弊社は、質問や問い合わせを受け付けておりません。

第14条 (準拠法・管轄裁判所)

本利用規約は、日本法に基づくものとし、本サービス又は本利用規約に関連して弊社とサービス利用者との間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とします。

第15条 (利用規約違反の通報について)

サービス利用者の本利用規約に違反するような行為等を発見された場合には、弊社までご連絡ください。

(附則)

この規約は2012年7月30日から実施します。