produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

前売り券などのチケットを紛失した時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2017.02.14 更新2017.07.25

今度の休みに、映画へ行こうと前売りチケットを購入しました。上映当日、購入した前売りチケットを取り出そうとしたら見当たらず焦ってしまいました。結局チケットは見つかったのですが、もし本当に前売り券などのチケットを紛失してしまったらどうなるのでしょうか。映画やコンサート、レジャー施設などの前売り券を紛失してしまった場合の対処方法を教えてください。

まずは急いで主催者に連絡を。購入履歴がわかるものを手元に用意しましょう。

チケットの種類や公演、主催・運営会社によって、紛失した場合の対応は異なります。


●映画の前売り券の場合

紛失や盗難に対する再発行は行っておらず、あらためて新規で前売り券を購入しなければなりません。


●コンサートやスポーツ観戦チケットの場合

まずは主催者にチケットを紛失した旨を早めに連絡してください。


電話での問い合わせが一般的です。ただし問い合わせ先がチケット予約の電話番号と重なるなどして、かかりづらいこともあるので、時間に余裕をもって電話をかけるとよいでしょう。


そのとき、チケットの購入履歴や内容がわかるもの、具体的にはインターネット予約やコンビニ発券購入時の控え等があれば、手元に用意します。


●基本的には買い直しのケースが多い

一般にチケットの紛失は、再発行や返金等には応じてもらえず、再度、買い直しとなるのが原則です。ただし主催者によっては、チケットの購入履歴等を確認できた場合、柔軟に対応してくれるケースもあるので、まずは前売り券などのチケットを紛失した旨を問い合わせてみてください。


また買い直したときに、後から紛失した元のチケットが見つかれば、所定の期間内に限り、払戻しに応じてくれることも。諦めずに探してみましょう。


●連番のチケットを紛失した場合

通常、指定席であれば、友人らとの連番でチケットを購入しているはず。

隣り合わせと主張しても、チケットを拾った誰かがすでに座っていたり、払い戻されていたりすることもあるので、主催者(運営会社)はチケットの紛失や盗難にはチケットの買い直しをお願いしているようです。


でも買い直したチケットでは、連番だった友人らと席が離れてしまいますよね。


その場合、劇場で予め前売り券のチケットを紛失したことを説明して、紛失・再購入の場合の指示を仰ぎましょう。うまくいけば、劇場の担当者が開幕直前まで座席の様子を伺い、当初指定した席の占有が認められないとわかってから案内してくれます。同伴者にも、その旨を伝えておきましょう。


●直前になってチケットの紛失に気が付いた場合

チケットの紛失に気が付くのが当日の劇場到着後や開幕後の場合は、チケットの買い直しもできない場合があります。当日になって前売り券などのチケットを紛失したと気づいたら、劇場ではなく、主催者ないしは運営会社へ前売り券のチケットを紛失したことを早めに連絡をしてください。


執筆: 観光ジャーナリスト 千葉千枝子


編集部からのコメント

●前売り券、チケットの再発行は難しい!とにかく紛失しないように

前売り券を購入して映画やコンサート、レジャー施設で楽しむ予定だったにもかかわらず、その前売り券の紛失で諦めなくてはいけなくなってしまったり、十分に楽しめなくなってしまったり…なんてことは経験したくないですね。


観光ジャーナリストの千葉さんの解説にもあるように、一度チケットを紛失すると再発行は難しいようですが、万が一に備えて購入した履歴を残しておくようにしましょう。


また、最近ではチケットの購入をインターネットで行っている方も多いのではないでしょうか。

インターネットでチケット購入する場合、チケットレスで映画館などにいくこともできるのでチケットの紛失をふせぐことができます。


●チケット、前売り券を紛失した後の流れ

気をつけていてもチケット、前売り券を紛失してしまったら、まずは何から手をつければいいのでしょうか。


[ 1 ] 購入履歴を探す

まずは、購入時の控えかインターネットやクレジットカードで購入した購入履歴を探します。

インターネットでチケットを購入した場合、購入確認のメールなどが残っているはずです。迷惑メールフォルダもあわせて確認をしましょう。


また、このような不測の事態に備えてチケットの控えは捨てず、購入確認メールは削除せずに、保管しておきましょう。またクレジットカードで購入した場合の利用履歴は、明細から確認することができます。クレジットカードによっては、ネット上で利用明細を確認することもできます。


[ 2 ] 主催者、運営会社へ連絡する

チケットを購入した会社ではなく、主催者、運営会社へ連絡をして、チケットを紛失したことや購入履歴などがある旨を伝えて対応を伺います。持っている情報をできるかぎり伝えるようにしましょう。


基本的にチケットの再発行は難しいものです。紛失後、できるだけの対処をすることも大事ですが、チケットを紛失しないようにきちんと管理するようにしましょう。


観光ジャーナリスト 千葉千枝子

日本の明日を担うインダストリーとしての観光を応援しています。

旅をテーマにさまざまな角度から魅力やノウハウをお届けしています。旅は人生をより豊かにしてくれるツールです。古今東西、老若男女のエネルギーの行く先を、私、千葉千枝子が自信をもってナビゲートします。

【URL】 http://www.longstaystyle.com/
【経歴】 淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。
【著書】 「JTB旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)、「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)など多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

検索から探す