produced by 損害保険ジャパン

トラブル解決術

ロンドンでの2階建てバスの乗り方とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2012.06.12 更新2017.03.16

今年の夏、イギリスへ旅行に行く予定をたてています!せっかくなので、2階建てバスにも乗車してみたいのですが、乗車方法がわかりません。以前、海外でバスの乗り方を知らず、結局乗車できないというトラブルがあり、今回はきちんと準備して行きたいと考えています。ロンドンの二階建てバスの乗り方について教えてください。

ロンドンでの2階建てバスの乗り方とは?

ロンドン名物の赤い2階建てバスは、一律2.20ポンド。バス停を見つけたら、目的地とバス番号を案内板で確認して、バスが来るのを待ちます。日本のようにバス停で待っている人がいても、合図をしなくては、バスは通り過ぎてしまいます。手を水平に出して「停まって!」という合図をしましょう。特に、「リクエスト・ストップ」と呼ばれる停留所(リクエストがなければ停車せず、そのまま通り過ぎる停留所のこと)の場合は、合図を出すのが必須です。


ただし一般の停留所でも、満員だったときには停車せず、そのまま通過してしまうので、その時は次の便を待つことです。タイムテーブル(時刻表)が掲示されていても、あまり時刻どおりには運行していません。ロンドン市内ならバスは頻繁に来ます。気長に待つことです。


運賃は前払い式です。ドライバーの脇に設置されたコイン受け皿に、極力お釣りがないようにコインを入れて、レシートを受け取ります。できれば、停留所に設置されたチケット自販機で、事前に購入しておくと便利です。また、旅行者向けの交通用ICカード「ビジター・オイスター・カード(Visitor Oyster Card)」をあらかじめ購入しておけば、割引運賃で乗車が可能です。このカードは現地主要鉄道駅の窓口のほか、出発前に英国政府観光庁のサイトで購入することもできます。SuicaやPASMOと同じで、残金が足りなくなったら駅などに設置された専用機でチャージすればよいのです。滞在中、何度も乗降して利用するのであれば、このビジター・オイスター・カードを購入した方が、お得で便利です。特に連結車両バスに乗車の時は、乗車口が複数あってカード読み取り機にタッチする仕組みなので、助かります。


さて、乗車してからですが、もし2階席が空いていたら、眺めのよい2階に上がってみましょう。2階は立ち乗り禁止なので、座席が空いているときに限ります。バスを降りるときは、車内の赤いボタンを押して知らせます。不安だったら、乗るときにあらかじめ、ドライバーさんに行き先(停留所名)を告げておくと、声をかけてくれることも。できればバスのルートマップやガイドブックを手に、積極的にまわりの人に声をかけて尋ねるなりして、降りそびれを防ぐようにしましょう。


観光ジャーナリスト 千葉千枝子

日本の明日を担うインダストリーとしての観光を応援しています。

旅をテーマにさまざまな角度から魅力やノウハウをお届けしています。旅は人生をより豊かにしてくれるツールです。古今東西、老若男女のエネルギーの行く先を、私、千葉千枝子が自信をもってナビゲートします。

【URL】 http://www.longstaystyle.com/
【経歴】 淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。
【著書】 「JTB旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)、「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)など多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ