produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

アドバイス一覧

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

結婚式、挙式の種類とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2014.04.30 更新2017.03.22

結婚式を控えています。挙式の種類には、神前式やキリスト教式など和風や洋風と様々なスタイルがあると聞いているのですが、具体的にはどのような挙式スタイルがあるのでしょうか?

キリスト教式、神前式、人前式が主流となっています。

挙式にはバージンロードを歩くキリスト教式の他に、神前式、人前式など目的や希望に応じて、挙式のスタイルを選ぶことができます。


■キリスト教式挙式

キリスト教式の挙式は、結婚式場内のチャペルや街の教会で挙げることができます。レストランなどチャペルがない会場でも、牧師様に出張頂き挙式を挙げることができます。人気の理由は、親族以外にも、友人など多くの人に参列して祝ってもらえる点でしょう。「バージンロードを父親と歩くことが夢だった」という方もいらっしゃるかもしれません。衣装は、新婦は白のウェディングドレス、新郎はモーニングなどです。


■神前式挙式

神前式挙式は、結婚式場内の神殿か街の大きな神社で挙げるのが一般的です。ここ数年人気上昇の理由は、親や親族が喜ぶ、和装スタイルへの憧れ、厳かな挙式をしたいなどです。挙式に参加をするのは、基本的には親族のみですが、神殿によっては、親族以外の方も参列可能な場合もあります。衣装は新婦は白無垢に角隠しか綿帽子、新郎は紋付袴が主流です。最近では大振袖や洋髪スタイルも人気です。


■人前式挙式

人前式挙式は、参列してくださった皆様に立ち会い人となっていただき、愛を誓うスタイルで宗教色がない挙式スタイルです。アットホームな雰囲気と、二人らしいオリジナルな進行にできることで最近人気が上昇しています。ガーデンや、披露宴会場、どこでも開催することができます。衣装は和装でも、洋装でも、お二人のイメージに合わせて選ぶことができます。


その他にも、ハワイやオーストラリアのプロテスタントの教会で挙式をする海外挙式、北海道や軽井沢などで挙式をするリゾート挙式、ご先祖様や仏様に誓う仏式挙式などがあります。


結婚ジャーナリスト ひぐちまり

結婚が決まったら必要となる様々なマナ―についてご紹介します。

婚約者のお家へのご挨拶から婚姻届等種々の手続きまで、様々なシチュエーションで「愛される花嫁」になる為のマナ―やコツをご案内します。心配りのポイントを押さえることで、周りから祝福される幸せな花嫁になりましょう。

【URL】 http://higuchimari.jp/
【経歴】 20年間ブライダル事業に携わり、ウエディングプロデュースの先駆者として1万組以上の婚礼を手がける。ブライダルやパーティのマナーにも精通し、2010年には、モナコ王室主催の舞踏会に参加。ブライダルフェアでのトークショーなどを行う。現在はヒロインプロデューサーとしても活躍中で、女性が輝く為の各種講座などを開催。
【著書】 「ウエディングのマナーとコツ」(学習研究社) 「花嫁の手紙お手本BOOK」(大泉書店)など多数

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す