produced by 損害保険ジャパン

トラブル解決術

ロンドンのオイスターカードの使用方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2012.07.04 更新2017.03.16

夏休みにロンドン旅行に行く予定を立てています。以前にもロンドンに行ったことがあるのですが、その際に格安で交通機関を利用できる「オイスターカード」というものがあるのを知りました。しかし、仕組みから使い方まで複雑で、全く分からず、結局利用することができませんでした。今回の旅行ではぜひ、使ってみたいと思うので、オイスターカードについて教えてください。

オイスターカードとはロンドン市内の地下鉄やバスなどの乗り物に利用できるICカードのこと。

オイスターカードOyster Cardとは、ロンドン市内のほとんどの乗り物、地下鉄やバス、DLR(ドックランズ・ライト・レイルウェイ)、トラムリンク、オーバーグラウンド、ナショナル・レール(一部)で使用可能なカードタイプのIC乗車券のこと。SuicaやPASMOなどをイメージすると、わかりやすいでしょう。


主要駅のチケット販売機や駅窓口で購入できますが、日本にいながらインターネットで取り寄せることも可能です(英国政府観光庁の公式サイトからビジター・オイスターカードのオンライン購入ができます。カードはエアメールで送られてくるので、余裕をもって注文すること(送料別)。定額制(£15、£20、£30、£40、£50)で、ほかに発行手数料£3がかかります)。


オイスターカードを利用する最大のメリットは、大幅な割引運賃が適用されること。ロンドンの地下鉄はゾーンごとに運賃が異なり、また時間帯によっても異なりますが、オイスターカードを利用すれば、おおむね通常購入の半額以下になります。お得なだけでなく、なによりスムーズに改札を通ることができるため、旅行者も多く利用しています。


上述した通りプリペイド式(前払い)のタイプが一般的ですが、短期の旅行なら「トラベルカード」といわれるタイプもあります。一定のゾーン内でしたら乗り放題になるほか、有効期間は7日間、1ヵ月間など滞在期間にあわせて選べます。ただしゾーン外への移動があるのでしたら、プリペイド式を選ぶほうが、使い勝手がよいでしょう。ビジター用のオイスターカードは5年間有効で、無記名式なので譲渡もできます。


観光ジャーナリスト 千葉千枝子

日本の明日を担うインダストリーとしての観光を応援しています。

旅をテーマにさまざまな角度から魅力やノウハウをお届けしています。旅は人生をより豊かにしてくれるツールです。古今東西、老若男女のエネルギーの行く先を、私、千葉千枝子が自信をもってナビゲートします。

【URL】 http://www.longstaystyle.com/
【経歴】 淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。
【著書】 「JTB旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)、「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)など多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ