produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

国内線のチェックイン時間は?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2017.02.17

週末に東京から大阪まで飛行機で行く予定なのですが、国内線の場合は何時間前までにチェックインを済ませばいいのでしょうか?

国内線を利用するには空港へ1時間前までに到着してチェックインを

■出発の1時間前には空港に到着を

国内線を利用するとき、航空機が出発する時間の1時間前までに空港に到着するように家を出ましょう。

空港に着いたら利用する航空会社の自動チェックイン機もしくはチェックインカウンターで、搭乗手続き(チェックイン)をします。


そのときに必要なのはeチケットです。航空会社が発行するクレジットカードを保有している人は、カードでのチェックインも可能です。


国内線を利用する際手荷物を航空会社に預けない場合で、自動チェックイン機やカウンターでのチェックイン手続をせず、直接、保安検査場へ行くことができるサービスもあります。これは予約・購入、座席指定が事前に済んでいる場合で、二次元バーコードが付いているチケットを持っている、もしくは航空会社が発行するクレジットカードを保有している(決済済み)、サービス対応が可能なスマートフォンでの利用などに限られます。


■手荷物を預ける場合

手荷物(スーツケース等)を航空会社に預ける場合は、先にチェックインを済ませたのち、カウンターで手荷物を預ける手続きをとります。国内線のカウンターは、時間帯によって大変混みあいます。早めに並ぶようにしましょう。


手荷物を預けたときに、クレームタグと呼ばれる半券が渡されます。到着空港で手荷物を受け取る際に照合する大切な半券です。失くさないようにしましょう。


手荷物を航空会社に預けるときには、重量や個数、大きさに制限があるので注意します。事前に、利用する航空会社のホームページをみて、無料で預けることができる手荷物の許容量を確認するようにしましょう。特にLCC(格安航空会社)は、この無料手荷物許容量の範囲が狭いので注意します。重量等が超過すると、超過料金を支払わなくてはなりません。


■危険物の持ち込みに注意を

保安上の理由から、危険物等は預けることができません。具体的には、ライター、オイル式の携帯カイロ、 ヘアアイロンやヘアカーラー、ガススプリングが搭載されている車イス・電動車イスなどが危険物として扱われます。


特に注意が必要なのが、携帯電話やパソコンなどのリチウムイオン電池(替えのバッテリー単体)です。カセットコンロに使用するガスボンベなども禁止されています。


万一、これらを所有していた場合、航空会社は預かることを拒否します。そこで、自身の手で廃棄しなければなりません。一般に、保安検査場の入り口近く等に、廃棄用の放棄箱が設置されています。うっかり、ということもあります。


手荷物を航空会社へ預ける場合は早めにチェックインをしカウンターに並び、保安検査場は、遅くとも航空機の出発15分前までに通過しないと乗り遅れることになりますので注意しましょう。


観光ジャーナリスト 千葉千枝子

日本の明日を担うインダストリーとしての観光を応援しています。

旅をテーマにさまざまな角度から魅力やノウハウをお届けしています。旅は人生をより豊かにしてくれるツールです。古今東西、老若男女のエネルギーの行く先を、私、千葉千枝子が自信をもってナビゲートします。

【URL】 http://www.longstaystyle.com/
【経歴】 淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。
【著書】 「JTB旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)、「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)など多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

検索から探す