produced by 損害保険ジャパン

検索から探す

トラブル解決術

海外旅行でホテルに忘れ物した時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2011.06.21 更新2017.03.16

夏休みにイタリアへ旅行に行ってきました。帰国してから、デジカメをホテルに忘れてきたことに気が付きました!ホテルから送ってもらったり、旅行会社に依頼して取り戻すことは可能ですか?

ホテル客室内での忘れ物は早めに連絡しましょう。国際便での送料は自己負担です。

ホテル客室に忘れ物をしてチェックアウトした場合、気がついたらすぐに、ホテルへ電話を入れましょう。客室番号と滞在日、名前、忘れたもの(形状など特徴)、自分の連絡先を伝え、すぐに探してもらうよう依頼します。チェックアウト直後の場合は、みつかる確率が高まりますが、帰国してから気づいた場合は多少、確認に時間がかかるでしょう。


もしも見つかって、遺失物を国際便で送ってもらうようお願いするのであれば、送料は自己負担になるのが一般的です。旅行会社を通したパッケージツアー商品等であれば、その旅行会社を通して確認をお願いするのが一番です。運がよければ、旅行会社の出張社員などを通して遺失物が戻ることもあります。


ホテル客室内の忘れ物は、例えばセーフティーボックスやクローゼットのなかが多いので、チェックアウトの前に今一度、確認をしましょう。そして海外ホテルは、日本のホテルほど遺失物に対するホスピタリティが高いとはいえません。特に清掃係が入ったあとの客室で、探し物が「なかった」といわれてしまえば、それまでです。身の回り品の管理も自己責任のうちと考えて、気をつけて行動するようにしましょう。


観光ジャーナリスト 千葉千枝子

日本の明日を担うインダストリーとしての観光を応援しています。

旅をテーマにさまざまな角度から魅力やノウハウをお届けしています。旅は人生をより豊かにしてくれるツールです。古今東西、老若男女のエネルギーの行く先を、私、千葉千枝子が自信をもってナビゲートします。

【URL】 http://www.longstaystyle.com/
【経歴】 淑徳大学 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。96年に独立、運輸・観光全般の執筆、講演活動を行うほか、TV・ラジオにも多数出演。観光人材の育成に注力する。
【著書】 「JTB旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)、「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)など多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す