produced by 損害保険ジャパン

トラブル解決術

温泉や銭湯に入った後に肌に異変が起きた時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2013.03.14 更新2017.03.16

私の母は元々肌が弱いタイプでしたが、旅行で温泉に入浴したところ、肌に異常が出てきてしまったそうです。現地の病院などもわからない中、とても不安だったようですが、このような温泉や銭湯に入った後に肌に異変が起きた時には、どのように対処すればいいのでしょうか?

入浴中であればシャワーで洗い流し、しばらくたっても治らなければ早めに病院へ行きましょう

「温泉の成分によっては肌に合わない」という人もいれば、その時の体調、例えば妊娠中や出産後、もしくは疲れや病み上がりで体力のない時などに、温泉で肌に異常が出てしまうこともあります。


入浴中であれば、シャワーのお湯で温泉の成分を洗い流して様子をみましょう。その際、石鹸やボディソープは使用しない方が良く、またタオルでゴシゴシとこするのも厳禁です。異常をおこした肌を余計に悪化させてしまうかもしれません。


入浴する時に注意したいのは、美肌の湯など、その効果に期待していきなり顔に湯をつけてしまうようなこと。まずは普通に入浴し、肌に異常がないことを確認してからの方が安心です。


入浴後にかさつく程度であれば保湿クリームなどでケアできますが、強い痒みや明らかに異常と思われるような症状であれば、早めに皮膚科を受診した方が良いでしょう。


旅行ジャーナリスト 小暮祥子

安全で楽しい家族旅行・レジャーのお手伝いをします。

旅行ジャーナリストとして安心で楽しい家族旅行・子連れ旅行をご紹介しています。旅先では様々なトラブルに遭遇することがあります。事前の準備をしっかりして安全な旅行をお楽しみください。

【URL】 Travel with kids http://www.travelwithkids.jp/
【資格】 国内旅行業務取扱管理者、 厚生労働省認定 温泉入浴指導員・温泉ソムリエ
【メディア】 All About「家族旅行・子連れ旅行」「伊豆・熱海」、 こどもと一緒に旅しよう!(子連れ旅NEWS、コラム)など連載多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ