produced by 損害保険ジャパン

トラブル解決術

海水浴場で忘れ物をした時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2012.03.30 更新2017.03.16

先日、友人が海水浴場に行き、携帯を忘れてきてしまったそうです。気がついたのが家に着いた時。車で3時間もかかるところだったので、泣く泣く諦めたそうです。もし、海水浴場で忘れ物や落し物をした時はどのように対処すればいいのでしょうか?

当日中に問い合わせを!見つからなければ交番や警察署に遺失届を。

海水浴場での落し物は、海の家や周囲の店など、失くした場所が特定できていれば問い合わせしやすいのですが、そうでない場合は広い海岸で場所が限定できず、なかなか難しいものです。特に残念ながら財布などは実際出てこないことも多いようですので、まずは貴重品の管理を徹底しましょう。


落し物は早めに気が付けば戻って探すことが一番ですが、今回のように戻ることが困難な場合は、以下の順で問い合わせてみましょう。


1、海の家や立ち寄ったお店

海の家は問い合わせ先が見つからない場合もあります。同じ海岸にある別の海の家の連絡先を検索で発見できたら、そこに電話をして教えてもらうなどしても良いでしょう。難しい場合には、次の「2」へ。


2、○○海水浴場協同組合

○○海水浴場、協同組合、で検索すると近いものが見つかるでしょう。中には漁業組合、などの場合もありますが、とにかく電話をしてみて、その海岸の落し物についてどこに問い合わせをすべきかを確認します。ただし、「1」と「2」は帰宅後、もしくは帰路のタイミング(夕方)であると、営業時間外でつながらない可能性も高く、話ができるのは翌日になってしまうかもしれません。そこで、急ぐときには「3」へ


3、交番や警察署

ここに問い合わせても見つからない場合には、クレジットカードや携帯電話は当日中にとめた方が無難でしょう。銀行カードがあれば銀行にも早急に連絡を。


1~3に問い合わせをして、当日出てこなくても、後日発見される可能性もあります。自分の連絡先を伝えておき、見つかり次第連絡してもらえるようにお願いしておきましょう。交番や警察署では落とした物の特徴を書いた遺失届を提出しておくと手元に届く確率が高くなります。


なお、落し物が携帯電話の場合、拾われて警察署に届けられると、警察署から各携帯電話会社へ調査を依頼します。すると各携帯電話会社から契約者へ連絡(通知)があり、警察署などで受領(返還)という流れになっています。


旅行ジャーナリスト 小暮祥子

安全で楽しい家族旅行・レジャーのお手伝いをします。

旅行ジャーナリストとして安心で楽しい家族旅行・子連れ旅行をご紹介しています。旅先では様々なトラブルに遭遇することがあります。事前の準備をしっかりして安全な旅行をお楽しみください。

【URL】 Travel with kids http://www.travelwithkids.jp/
【資格】 国内旅行業務取扱管理者、 厚生労働省認定 温泉入浴指導員・温泉ソムリエ
【メディア】 All About「家族旅行・子連れ旅行」「伊豆・熱海」、 こどもと一緒に旅しよう!(子連れ旅NEWS、コラム)など連載多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ