produced by 損害保険ジャパン

トラブル解決術

ラウンド中に体調が悪くなった時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2011.12.27 更新2017.03.16

先日、ラウンド中に体調が悪くなり、熱っぽくなってしまいました。17ホールまでプレーが終了していたので、そのまま最後までプレーをしたのですが、もしラウンド中に熱中症などの応急処置が必要になったら、どのように対処すればいいのでしょうか?ラウンド中に具合が悪くなった時の対処方法を教えてください。

アルコール摂取には注意が必要です。

どうしてもコンペなどに参加していると自分だけプレーを中断するのが悪い様に思えて、多少体調が悪くてもそのまま頑張ってプレーを続けてしまう事がありますよね。でも無理は禁物。

それ以上に症状が悪化してしまうと重大な容体になってしまう事もありますので、体調不良に陥ったらなるべく早く周りの方に症状を告げて処置を受ける様にしましょう。


ゴルフ場で最も多い症例は熱中症で、その症状は頭痛・めまい・吐き気等が一般的です。熱中症になったら、なるべく木陰などの涼しいところに移動して足を高くし寝かせる事が一番初めにできる処置と言えます。その際、水分補給と同時に塩分の補給もできればベストですが、可能な限り早くゴルフ場に連絡をして安静にできる場所へ移動するのが良いでしょう。


冬場のケガで多いのは足を滑らせての転倒事故です。夏時期の様に芝が青々と茂っているわけではなく、冬の枯れ芝は表面も乾燥しており足を滑らせる原因にもなっています。朝は気温も低く地面が凍結している個所もあったりするので、斜面を下りなくてはいけないところにボールが行った時には、足元に十分に注意する事もケガの予防と言えるでしょう。


さてゴルフ場でのアルコール摂取ですが、これもトラブルを引き起こす重大な要因と言えます。アルコールは水分ではありませんので夏場ですと汗などで失った水分の代わりにならず脱水症状を起こしたり、先に述べた熱中症の要因になったりします。冬場でも血圧の昇降を過度にさせてしまうため、プレー中に飲酒するのは良くないと言われております。


できるだけプレー中の飲酒だけでなく、前日の深酒も避けるのが良いでしょう。ゴルフ場はゴルフ場であるが故に特殊な条件が揃った場所とも言えます。十分理解した上で安全に楽しくプレーしましょう。


PGAティーチングプロ 関雅史

ゴルフ場での様々なトラブルについてお答えします。

ゴルフショップ「ゴルフフィールズ」の店長をする傍ら、 月間140人以上の方々にゴルフレッスンを行っています。 レッスンを通じてテクニック以外のゴルフ特有のマナーや、 ゴルフに潜む危険についても、きちんと発信していきたいと考えています。

【URL】 ゴルフスタジオ ゴルフフィールズ http://www.golf-fields.com/
【資格】 PGA公認ティーチングプロ
【メディア】 「週刊パーゴルフ」「ゴルフ情報マガジン『Waggle』」「72ヴィジョンGOLF」など連載多数。
【著書】 QPゴルフレッスンBOOK DVD付(白夜書房)

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ