produced by 損害保険ジャパン

トラブル解決術

海岸で地震に遭遇した時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2012.10.09 更新2017.03.16

海で遊んでいる時に、もし地震に遭遇した場合はどのように対応すればいいのでしょうか?

アナウンスや指示に従って、高台へ避難しましょう。

まず、釣りや磯遊び、海水浴など海の近くで遊ぶ際には、あらかじめ、避難経路と避難場所を確認しておくことが大切です。実際に、海で地震に遭遇した際には、津波に注意をしなければなりません。海で泳いでいる最中には揺れを感じない場合もあります。大きな地震が発生した場合(特に津波警報・注意報が発令された場合)には、海水浴場などでは避難を呼びかけるアナウンスや旗等を振って水から上がる指示があります。(合図は統一されたものではありません。その場所によって若干の違いはあります)


その指示に従ってただちに上がって、水着の場合でも着替えずにそのまま高台に避難しましょう。指定された避難場所と避難経路があるので速やかに移動します。海岸沿いに避難用のタワーが設置されていたり、緊急時(津波)避難用に指定された建物(ビルやマンションなど)もありますので、まずは慌てず、パニックを起こさずに最も近い避難場所へ歩いて移動をしてください。


ライフセービング インストラクター 上野真宏

海や河川など水辺の危険を知って、海水浴やレジャーを安全に楽しみましょう。

海水浴にマリンスポーツ、釣りなど海や川には楽しいアクティビティがたくさんありますが 毎年、夏になると水難事故が多く起きてしまうのも悲しい事実です。 水辺の危険を事前にお伝えすることで、1つでも多くの事故がなくなることを願っています。

【URL】 日本ライフセービング協会 http://www.jla.gr.jp/
【所属】 特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会 理事・事務局長、 国際武道大学 体育学部スポーツトレーナー学科 非常勤講師

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ