produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

ペットボトル飲料の上手な保存方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2014.11.13 更新2017.03.16

我が家ではいつもペットボトルのお茶やお水を飲んでいます。いつも飲みかけのものを冷蔵庫で保管しているのですが、一度開封したペットボトルのお茶やお水はいつまでに飲み終えるべきでしょうか?

冷蔵保存が鉄則。3~7日以内に飲み終えましょう

ペットボトルの飲み物は、開栓して空気に触れることで品質が劣化し、空気中の雑菌がペットボトルの中に入り込んでしまいます。時間が経つほどおいしさが損なわれていくので、下記の保存方法を守っておいしくいただきましょう。


●開栓したら冷蔵庫に保存する

開栓すると空気中の雑菌がペットボトルに入り込んでしまいます。おいしくいただくには、開栓したらしっかり時ャップを閉め、冷蔵庫に保存しましょう。冷蔵庫での保存は、3~7日以内。開栓したら早めに飲み切ることを心がけてください。


●飲み口に直接口をつけない

普段の生活で何気なくやってしまうのが、ペットボトルの飲み口に直接口をつけてしまう行為。口からの雑菌が加わると、冷蔵庫で保存していても、味の変化や雑菌の繁殖が早くなるのでやめましょう。ペットボトルの飲み口はいつも清潔に保つようにし、面倒でもコップに注いで飲む習慣をつけましょう。


●小さなペットボトル飲料は、その日のうちに飲み切る

飲み口に直接口をつけていただくことが多いのが、500mlの小さなペットボトル飲料。外出先のバッグの中やリビングなどに常温で置いておくと、夏の時季などは雑菌の繁殖が速くなり、ボトル内の圧が高まって破裂することもあります。飲み残しはせず、必ずその日のうちに飲み切ることを心がけましょう。


●ライフスタイルに見合ったサイズを購入する

2Lだとなかなか飲み終えないようなら500ml程度の飲料を数本購入するなど、家族構成やライフスタイルに合わせたサイズを購入することも大切です。


料理研究家・ラク家事アドバイザー 島本 美由紀

食材保存の基本やアイデアと共に、おいしく食べるコツをお伝えします。

テレビや雑誌を中心に、手軽に誰でも簡単に作れる料理レシピを考案。料理だけにとどまらず、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動しています。暮らしのなかで抱える保存の悩みについて、アイデアと一緒にみなさんにご紹介していきたいと思います。

【URL】 島本美由紀オフィシャルサイト http://shimamotomiyuki.com/
【メディア】 「オレンジページ」(オレンジページ)、「ESSE」(扶桑社)、「女性セブン」(小学館)、日本経済新聞、「めざましテレビ」(フジテレビ)、「あさいち」(NHK)、「モーニングバード」(テレビ朝日)、「七色日和」(テレビ東京)などの出演など多数。
【著書】 「時間とお金が10倍になる!冷蔵庫お片づけ」(講談社)、「冷蔵庫スーパー片づけ術」(双葉社)、「ためず、忘れず、使い切る!『ストック食品』管理術」(亜紀書房)など、著書や監修本は25冊を超える。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

検索から探す