produced by 損害保険ジャパン

トラブル解決術

洗濯物が色移りしたときの対処法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2016.12.20 更新2017.08.21

先日、洗濯をしているときに、白系の服にピンクの色が色移りをしてしまいました。おそらく一緒に入れた赤いTシャツが原因だと思いますが、色移りしてしまった洗濯物の色を元に戻すことができるのでしょうか?洗濯物の色移りの落とし方を教えてください。また、色移りを防ぐ方法も教えてください。

色移りした洗濯物が乾く前に、濃いめの洗剤+お湯でもう一度洗濯を。

色移りした洗濯物が乾く前にもう一度洗濯を

色移りした洋服は一度乾いてしまうと色素が定着し、色移りが非常に落ちにくくなります。まずは、色移りした洋服を濡れた状態でもう一度洗濯してみましょう。


色移りした洋服をもう一度洗濯する際、洗剤はいつもより濃いめに入れ、高めの温度の水を使って洗います。ただし、色移りは素材や色素によって落ちやすさが違うため、色移りした洋服をもう一度洗濯しても色移りが落ちない場合は、色柄物であればすぐにクリーニング店に持っていき、色移りがある旨を伝えて対処してもらいましょう。


色移りした白物衣類の漂白剤での落とし方

白い洋服であれば、漂白剤を使うことで色移りを落とせる場合もあります。
ただし、ここで使用する塩素系漂白剤および還元系漂白剤は、白物だけに使える漂白剤です。少しでも色や柄のついている洋服には使用しないでください。生地だけでなく、ボタンの色などが変色する場合もあります。


また、強い漂白作用があるため、生地を傷めることがあります。絶対に失敗したくない大事な洋服などはクリーニング店に依頼しましょう。


洋服に色移りしてしまった場合、綿・麻・ポリエステル・アクリルといった素材には塩素系漂白剤を、毛・絹・ナイロン・ポリウレタンといった素材には還元系漂白剤を使います。洗面器などに水を入れ、指定量の漂白剤を加えて、色移りした洋服を30分ほどつけ置きします。色移りが取れていたら、すすぎ・脱水をして、いつもどおり乾かしましょう。水の温度を上げれば、より色移りが落ちやすくなりますが、洋服を傷めやすくなるので、注意が必要です。


色移りを防ぐ洗濯方法とは

色移りは、残念ながらクリーニング店でも落とせないこともあります。お気に入りの服を長く着るためにも、最初から色移りをさせないような洗濯を心がけましょう。


まず、色移りを防ぐために色柄物と白物は必ず分けて洗いましょう。また、「洗濯物が色落ちしたときの対処方法とは?」で紹介したように、洗濯前に色落ちチェックをし、色落ちがある洋服は別に洗うことが大切です。色落ちチェックで問題がなくても、濃いめの色合いの洋服など色落ちや色移りに影響がありそうなものは、洗濯ネットに入れて洗うと、ほかの洋服に直接くっつかないため、安心です。


さらに、濡れた状態で洋服を長く重ねたままにしておくと、その間に色移りしてしまう場合があります。洗い終わった洗濯物は素早く洗濯機から取り出し、すぐに干すようにしましょう。


執筆者: 暮らしのコラムニスト 河野真希


編集部からのコメント


河野先生にも解説いただいたように、もし色移りをしてしまった場合は、早めに対処をすることが大切ということでしたが、一度色移りをするとなかなか落ちにくい、というお話もありました。


そもそも色移りを防止するためにも、色移りが起こるポイントや色移りを起こしやすい素材についてご紹介します。


色移りが起こる理由とは?


洗濯中など洋服が水に浸かっているときはもちろん、脱水や乾燥のときにも色移りは起こる可能性があります。


脱水時や干しているときにも注意
洗濯機で行う脱水は、洗濯槽を勢いよく回転させることで遠心力を利用し、水分を飛ばしています。その際に、水分に混ざって染料も飛んでしまうことがあります。その飛んだ染料が、白い洋服などに付着し、色移りが起こります。


また、乾かしているときにも色移りは起こります。
干しているときに、隣の洋服と触れ合ってしまうことで、色が移ってしまうのです。特に厚手の生地の場合は、乾くまでに時間が掛かるため、乾いていく途中で、ほかの色が徐々に移ってしまった状態になります。そのため、干すときにも、洋服同士がくっつかないように注意しましょう。


色移りが起こりやすい素材とは


それでは、色移りが起こりやすい洋服には、どんな素材が使われているのでしょうか。


注意すべき素材は、木綿、麻、絹などで、色移りが起こりやすいと言われています。
そのほか、刺繍糸や革素材、フードの紐やビーズなどの付属品、またジーンズも色落ちしやすいため、洗濯時には注意しましょう。逆に、ポリエステル、ナイロン、アクリルは色落ちしにくいと言われています。


お気に入りの洋服をキレイにしようと、洗濯したのに色移りしてしまって台無しに…なんてことにならないように、洗濯する前に色移りの起こりやすいポイントや素材をチェックして洗濯するようにしましょう。


暮らしのコラムニスト 河野真希

暮らしの中の“困った”を解決するお手伝いをします。

WEBや雑誌等を通じて、料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを目指すライフスタイルを提案しています。暮らしの中で突然起こるトラブルをすばやく的確に解決して、毎日を安全・安心に過ごしましょう。

【URL】 河野真希オフィシャルサイト http://kawano-maki.net/
【メディア】 「MEN'S NON-NO 」(集英社)、「女性セブン」(小学館)、「月刊SPA」(扶桑社)、日本経済新聞、朝日新聞、「ズームイン!!SUPER」 (日本テレビ)出演など多数。
【著書】 「ひとり暮らしの季節ごよみ」(祥伝社)
【監修】 「はじめよう!気持ちのいい暮らし」(PHP研究所)、「これで解決!ひとり暮らしのQ&A」(主婦の友社)他

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ