produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

ガス臭いと感じた時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2016.12.28 更新2017.03.16

家に帰ってきたら、ガス臭い感じがしました。ガス漏れでしょうか?ガス漏れが疑われる時はどう対処すればいいのでしょうか?

火気厳禁!ガス漏れかもと感じたらガス栓を閉めて、すぐにガス会社へ連絡を

●ガス漏れかも?と思ったら、絶対に火を使わない

ガス臭いと感じたら、絶対に火を使わないこと。使用中のガス器具があれば、すぐに火を止めます。都市ガスでもプロパンガスでもガスそのもので中毒となることはありませんが、ガス漏れしているとガスに引火して爆発をすることがあります。


気をつけたいのはコンロやライター、マッチなどのいわゆる『火』だけでなく、照明や家電などのスイッチを入れたときに起こる小さな火花。ガス漏れかも、と感じたときは、夜だったとしても、電気は決してつけないでください。また、換気は必要ですが、換気扇を回すのはNG。すでに使っている電化製品をオフにするのもやめましょう。


●ガス漏れのような臭いがしたら窓を開けて換気をする

次に、窓やドアを開けて換気をし、ガスが外に出ていくようにします。一方、ガス臭い場所が屋外の場合、窓やドアを閉めて、室内に入ってこないようにします。

ちなみに、本来ガスそのものにはにおいはありません。このガス臭さは、ガス漏れに気づくようにあとからつけられたものです。このにおいが人体に影響を与えることはありませんが、ガス器具が不完全燃焼を起こしたときに一酸化炭素を発生し、中毒となる危険があります。ガス臭さに気づいたら、ガス漏れの可能性を考えて、すばやく対応してください。


●ガス栓・メーターガス栓を閉める

ガス漏れのような臭いがする時、続いての対応で大切なのは、ガス栓とメーターガス栓、プロパンガスの場合は容器のバルブを閉めることです。ガス栓は室内のガス機器につながる部分、メーターガス栓は屋外にある大元の部分ですが、これらがどこにあるのか、またどうやって閉めるのかを知らないことも多く、いざというとき焦る場合も少なくありません。

ガス栓やメーターの場所、また栓の開け閉めの方法は、入居時にガス会社からもらう使用の手引きやお住まいの地域のガス会社のホームページ等で確認できます。ガス漏れの危険に備えて一度内容を確認しておくことをおすすめします。


●ガス会社に連絡をする

お住まいの地域のガス会社へ連絡をします。住所や状況など、わかりやすく伝えましょう。ガス漏れの通報は24時間受け付けています。


●その場を離れて待つ

ガス会社の人が到着するまで、ガス臭い場所にはとどまらず、離れたところで待ちましょう。明らかにガス漏れが発生していることがわかっているときには、隣人や近所の人にも声をかけて、また賃貸住宅の場合は大家さんや管理会社にも連絡をして、避難するようにしましょう。


暮らしのコラムニスト 河野真希

暮らしの中の“困った”を解決するお手伝いをします。

WEBや雑誌等を通じて、料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを目指すライフスタイルを提案しています。暮らしの中で突然起こるトラブルをすばやく的確に解決して、毎日を安全・安心に過ごしましょう。

【URL】 河野真希オフィシャルサイト http://kawano-maki.net/
【メディア】 「MEN'S NON-NO 」(集英社)、「女性セブン」(小学館)、「月刊SPA」(扶桑社)、日本経済新聞、朝日新聞、「ズームイン!!SUPER」 (日本テレビ)出演など多数。
【著書】 「ひとり暮らしの季節ごよみ」(祥伝社)
【監修】 「はじめよう!気持ちのいい暮らし」(PHP研究所)、「これで解決!ひとり暮らしのQ&A」(主婦の友社)他

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

検索から探す