produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

部屋の鍵を失くした時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2011.07.25

先日、母が家の鍵を紛失してしまったそうです!なんとか父と連絡を取って家に入れたらしいのですが、1人暮らしの時はどうしたらいいのでしょうか?また警察への届けは必要ですか?

鍵を紛失したら、大家さん・管理会社・警察へ連絡を

●大家さんや管理会社へ連絡する

賃貸住宅の場合、合い鍵は必ず大家さんや管理会社が持っています。紛失してしまったときは連絡をとって、合い鍵を貸してもらうようにお願いしましょう。また、なくした鍵が見つからなかったときには、大家さん・管理会社に相談して、鍵そのものを交換してもらうように頼みましょう。合い鍵を持っていても、そのままにしていては防犯上危険です。ただし、大家さんの許可なく、勝手に鍵を交換したり、増設することはできません。


●信頼できる親戚や友人に預けておく

鍵の紛失が、大家さんや管理会社とすぐに連絡がつかない休日や深夜のこともあります。万が一のときに備えて、近所に住む家族や親戚、友人に合い鍵を預けておくというのもひとつの方法ですが、必ず信頼できる相手であることが前提です。勝手に入られたり、室内の物がなくなって疑いが晴れないといったトラブルになることも考えられますので、よく相手を見極めてからにしてください。


●鍵を開けてくれる業者に依頼する

合い鍵が手に入らないけれど、どうしてもすぐに部屋に入らなくてはならない場合、鍵の開錠を行う業者に依頼するという方法もあります。365日24時間対応している業者がほとんどです。万が一に備えて、住んでいる地域を担当する業者の連絡先を手帳や携帯電話にメモしておくと安心です。なお、特別なセキュリティのかかったマンションの鍵は開けられない場合もあります。


●警察にも届けておく

鍵をなくしたら、警察に届けておきましょう。紛失した場所等を伝えておくことで、該当するものが発見されれば、連絡がもらえます。すでに合い鍵を持っていたり、鍵の交換が済んでいたとしても、紛失した鍵が見つかれば、気持ちの上で安心して暮らせます。

また、万が一盗難に遭った場合、そして、その際に手帳や免許証、カードなど、自分の名前や住所が明らかなものまで一緒に盗られてしまった場合は、特に注意をしてください。自分が自宅に戻る前に、泥棒が先回りして部屋に辿りついている可能性もあります。警察に事情を話して、パトロールをお願いし、できれば一緒に帰宅してもらいましょう。


暮らしのコラムニスト 河野真希

暮らしの中の“困った”を解決するお手伝いをします。

WEBや雑誌等を通じて、料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを目指すライフスタイルを提案しています。暮らしの中で突然起こるトラブルをすばやく的確に解決して、毎日を安全・安心に過ごしましょう。

【URL】 河野真希オフィシャルサイト http://kawano-maki.net/
【メディア】 「MEN'S NON-NO 」(集英社)、「女性セブン」(小学館)、「月刊SPA」(扶桑社)、日本経済新聞、朝日新聞、「ズームイン!!SUPER」 (日本テレビ)出演など多数。
【著書】 「ひとり暮らしの季節ごよみ」(祥伝社)
【監修】 「はじめよう!気持ちのいい暮らし」(PHP研究所)、「これで解決!ひとり暮らしのQ&A」(主婦の友社)他

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

検索から探す