produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

渋滞中にトイレに行きたくなった時の対処方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2012.06.04 更新2017.03.16

夏休みに帰省のため、車で東京-大阪間を往復する予定です。お盆を避けるなどの渋滞対策はする予定です。しかし、1つ心配なのが、渋滞に巻き込まれた時のトイレ問題です。子ども2人を連れていくので、もし渋滞中にトイレに行きたくなったらと思うと少し心配です。事前にできる予防策や、対処方法があったらぜひ、教えてください。

携帯用トイレは必需品、休憩スケジュールをたてましょう

食事、おやつ、飲み物は、日常の生活と同じように時間を決めて食べるよう心がけ、飲み過ぎ食べ過ぎには注意しましょう。


サービスエリア・パーキングエリアには必ずトイレがありますのでNEXCOのホームページなどで位置を事前に確認して、出発前に休憩ポイントの計画をたてておきましょう。渋滞情報も充実していますので常に渋滞情報を把握して回避できるようにしましょう。これは安全運転にも繋がりますが、お出かけには時間に余裕を持って休憩をまめにとり、乗車前やPA・SA、ガソリンスタンドなど手前で子ども達に必ず声をかけ、トイレに行きたくなくても必ず立ち寄る習慣をつけましょう。


●トイレに行きたくなったら

観光シーズンや連休など渋滞でなかなかSAにたどり着けなかったりトイレの長蛇の列など我慢できないときもあります。そのような緊急事態に備えて携帯用トイレを準備しておくと安心感が違います。アウトドア用品や災害対策用品など携帯トイレの種類も充実していますので、衛生的で不快なく使える携帯用トイレを準備しておきましょう。SAやPAが間に合わない時はETC専用のスマートICを使って一般道路にでて、コンビニを利用するものいいかもしれません。この時はエチケットとしてお店の人に声を掛けたり、何かを購入するなどトイレを借りる側に配慮しましょう。


ファーストエイド・インストラクター 鹿口恵子

突然のケガなどに、誰でもできる応急処置をご案内します。

突然のケガや急病の時に、「それ以上悪化させない」、また「苦痛を軽減」するために応急処置をご紹介していきます。日ごろから応急処置の方法を知っておくことで、突然の事故でも正しい対応が可能になります。

【資格】 財団法人日本交通安全普及協会チャイルドシート認定指導員。 東京都消防庁認定 応急手当普及員。 モータースポーツ・ライフセービング機構「ドライバー&子供の応急手当」インストラクター。 NPOキッズデザイン協議会会員。日本交通医学工学研究会会員。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

この記事に関連するタグ

検索から探す