produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

トラブル解決術

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

エンストを克服する方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2011.06.21 更新2017.03.17

マニュアル車に乗っているのですが、エンジンをかけて発進しようとしたらエンストしてしまいました・・・。 これまでも、何度かエンストを繰り返したことがあります。 エンストになった場合の対処はどうしたらいいでしょうか? またうまく発進するためのコツはありますか?

半クラッチを練習しましょう。それでも難しければ修理工場に連絡しましょう。

マニュアル車でのエンストの対処方法としては、クラッチの調整が必要ですが、根本的にクラッチが摩耗し、発進が難しくなったという場合もあります。今回は半クラッチの方法をお伝えしますが、それでも難しければ、ディーラーか整備工場に連絡しましょう。


■具体的な半クラッチの方法とは


①エンジンを始動した状態で、ブレーキを踏みクラッチを切ってギヤを1速にシフトします。


②クラッチを徐々に繋げていきクルマが動き出そうとするポイントを確認しましょう。実際にはブレーキを踏んでいますので、前に進んでは行きませんがクルマがグッと振動するのがわかります。


この状態が半クラッチです。一般的にはクラッチペダルの踏み代半分ぐらいの所にクラッチが繋がるポイントがあります。


③クルマが前に進もうと振動したら、ブレーキから右足を離してアクセルペダルに踏み換えます。


④ブレーキを離すとクルマが徐々に動き出しますので、動き出したらクラッチを完全に繋ぎながらアクセルを踏んでいきます。


⑤一般的なクルマはよほどなスポーツカーなどでない限り、エンジンがアイドリング状態でもクラッチを徐々に繋いでいけばエンストすることはありません。クラッチペダルを途中で一回止めるような気持ちで半クラッチを使えばスムーズに発進することができます。


モータージャーナリスト 清水和夫

環境問題という点から車とエコについて解説します。

国内外の耐久レースで活躍する一方、モータージャーナリストとして自動車の運動理論や安全性能を専門にしつつ、最近ではクルマ好きが考える安全と環境をライフテーマとして執筆しています。

【URL】 http://kaz-administration.blogspot.com/
【メディア】 「ディーゼルこそが、地球を救う」(ダイヤモンド社)、「車安全学のすすめ」(NHK出版) 、「モーターマガジン」「ENGINE」「GENROQ」などで連載中、TV番組のコメンテーターやシンポジウムのモデレターとしての出演も多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す