produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

アドバイス一覧

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

今日からできる節約術!100円均一の賢い活用方法とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2015.12.24 更新2017.03.22

最近貯金を始めようと思い、いろいろなものを100円均一で買うことができる100円ショップを有効に活用したいのですが、100円ショップで買うとお得なものは何があるのでしょうか?また、100円ショップの賢い活用方法を教えてください。

100円ショップは、季節もの、定番もの、消耗品を中心に活用。

ちょっとした買い物に欠かせなくなった100円ショップ。取り扱い商品も増え、様々なものが100円で揃えることができるようになりました。この100円ショップの商品で、特にお得なものをご紹介します。100円ショップを賢く利用して、生活費を節約しましょう。


■キッチン:消耗品がお得

キッチン周りでは、ゴミ袋や水切り袋、紙類などの消耗品がおすすめです。店舗にもよりますが、スーパーなどより安くなっていることもあるようです。定期的に必要になるものですから、少しでも安く買いたいですよね。近隣の相場と比べてから購入しましょう。


■収納:定番もの重視で

100円ショップでの定番といえば収納グッズです。低価格でたくさんの商品が揃います。今や、100円ショップなしでは収納は語れないほど。この中で特におすすめなのが、定番もののグッズです。100円ショップは商品の入れ替わりが激しく、後で同じものを買いたいと思っても手に入らないことがあります。


収納グッズは季節などによって商品が入れ替わることがありますので、あとから同じものが買い足せるように、定番ものを選ぶようにしましょう。デザインで選ぶより、ロングセラーのもので揃えておくと、統一感をもたせながら収納グッズを増やすことができます。100円ショップの商品で揃えたとは思えない収納スペースを作ることができますよ。


■風呂、洗面所:水回り、洗濯用品が充実

風呂や洗面所周りでは、水回りグッズがおすすめです。詰め替えボトルがあると、シャンプーなどは割安な詰め替え用の商品を購入すればいいのでお得ですね。他にも、スポンジなど買い替え頻度が多いものは、100円ショップの商品がお得なことが多くておすすめです。


また、洗濯用品も必見ですよ。洗濯ネット、物干し用品などは、少しずつ、たくさんの種類が必要になりがち。サイズを変えて色々な種類を揃えるには、やはり100円ショップの商品がいいですね。使い勝手を確認しながら買い足すようにしましょう。


■リビング:インテリアにも応用を

最近では、100円ショップの商品でステキなインテリアを実現している人もいます。雑誌やテレビなどでも多数紹介されていてすぐにでもまねをしたくなりますよね。インテリア用品を普通の店で買うとかなり高額になるものです。100円ショップの商品で実現できるなら、かなりお得になりますよね。


気分転換をしたくなったら、低予算で部屋の模様替えをするのもおすすめです。洋服を買ったり、旅行をするよりは、かなり低価格でリフレッシュ気分を満喫できます。


■美容:プチプラコスメでお試し

美容グッズでは、少し冒険したいメイクなどに100円ショップの商品がおすすめです。100円ショップでは、流行のメイクグッズがたくさん揃っていますので、普段使うことのない色や試してみたいグッズを100円ショップで探してみましょう。お得に節約しながらイメージチェンジできますよね。


■行楽:季節グッズははずせない

最後に一押し100円ショップの商品をご紹介しましょう。それは、お正月やバレンタイン、ハローウィン、クリスマスなどの季節ものグッズ。一時だけ必要なこれらのものを、一般の店舗で揃えると、かなりの金額になってしまいます。100円ショップでは、季節ものグッズがいち早く店舗に並びますし、品数も多いのでおすすめですよ。


なんでも揃う100円ショップ。ついたくさん商品を買いがちですが、ここでたくさん買っては節約になりません。しっかりと買うものを選んで賢く利用してください。


ファイナンシャルプランナー 福一 由紀

今後必要になるお金とその準備の方法についてご紹介します。

ライフイベントごとに必要になるお金の実態を把握し、その準備を万全にする方法をご紹介します。また支払いに欠かすことのできないクレジットカードの仕組みや利用方法をお伝えします。お得で便利なお金の支払い方法を考えていきましょう。

【URL】 マネーラボ関西 http://www.money-lab.jp/
【メディア】 「MORE」(集英社)「an・an」(マガジンハウス)「女性セブン」(小学館)、毎日新聞、読売新聞、神戸新聞、「ぐるっと関西おひるまえ」(NHK大阪)出演など多数。

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す