produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

アドバイス一覧

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

水道代の節約術2 キッチンでの節約方法

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2015.08.21

光熱費や家計の見直しをしている中で、水道代の節約をしたいと考えています。毎日、料理や洗い物をするキッチンは、どうしても水道料金がかかりがちです。キッチンの水道代の節約方法について教えてください。

キッチンでの節水は再利用も効果的です。

●料理をしながら節水

料理をしながら、節水をするテクニックをご紹介します。


・水分量の多い食材を使う時には、その分少ない水で煮込むこと

・パスタを茹でる時に野菜などの具材も一緒に茹でる

・においの少ない食材から切ってまな板を洗う回数を減らす


など、一つ一つは小さなテクニックですが、ちょっとした気遣いが節約・節水へと繋がります。

さっと洗いの時などに水を出しすぎてしまう方には、「節水コマ」もおすすめです。蛇口の箇所に取り付けると、水が出る量を最大50%カットしてくれます!節水コマは水道局などで無料配布されているので、ぜひチェックしてみてください。


お湯と水を1つのレバーで調節する蛇口には使えませんが、従来型の蛇口には取り付けることができます。節水コマを利用できない蛇口でも、常に全開で利用するのではなく、蛇口やレバーをひねる度合いを軽めにすることを心掛ければ近い効果が得られます。


●食器洗いで節水

料理で利用する水を再利用するのも節水になります。食器をため洗いする場合には、ゆで卵を作ったお湯や、お米のとぎ汁も油分を落としやすくしてくれます。また大きなお皿を下に、小さなお皿を上に重ねてすすぎを行うと、一番下のお皿を洗う頃には軽いすすぎができている状態になるため、全体として使う水が少なくてすみます。


●食洗機で節水

食洗機も実は節水に効果があります。高温の水で洗うため少量ですみ、手洗いの約1/7ほどになる製品も販売されています。手洗いと食洗機で節約できる金額は電気代やガス代も含めて年間約8,870円というデータもあります。ご家庭の食器洗いのパターン(朝・昼・夜などの頻度や、食器の量など)を振り返りながら導入を検討するのも良いかもしれません。


また、使う水そのものを減らす案とは違いますが、水道代は口座振替にすることで、月額50円(年間600円)の割引を受けることができる場合もあります。口座振替による割引と併用はできませんが、クレジットカードで支払い、カード会社からの還元を受ける方法もあります。支払い方法の工夫で家計が助かるケースもあるため、参考にしてみてください。


※参考:一般社団法人省エネルギーセンター「2012年版 家庭の省エネ大事典」を元に、最新の金額換算係数に基づき算出 http://www.eccj.or.jp/dict/pdf/dict_all.pdf (最終確認:2015年8月10日)


ファイナンシャルプランナー 風呂内 亜矢

身近でとりくみやすい「家計の守り方」についてお伝えします。

「お金を守る」と聞くと難しそうと感じる人もいるかもしれません。実はちょっとしたコツや心がけなど身近なところから実践できる節約があります。管理もできるだけ簡単に行える方が良いですよね。 私自身、元々はお金の節約や管理が苦手だったので、できるだけ楽ちんなテクニックを集めてみました。ご自身に合いそうなものから試してみてください。

【URL】 風呂内亜矢オフィシャルサイト http://www.furouchi.com/
【メディア】 『めざましどようび』(フジテレビ)、『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)など
【著書】 『貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)
【資格】 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP®認定者、宅地建物取引主任者

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す