produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

アドバイス一覧

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

今さら聞けないテーブルマナー!ビュッフェスタイルのマナーとは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2015.09.11 更新2017.07.26

今度、結婚披露パーティーに出席することになりました。立食パーティーとのことですが、私はビュッフェスタイルの立食パーティーに出席した経験がなく、きちんと振舞えるか不安です。そこで、ビュッフェスタイルでのテーブルマナーについて教えてください。

料理を山盛りに盛ったり、料理テーブルで食べたりしない

ビュッフェスタイルの立食パーティーでは、料理を山盛りに盛ったり、残すのはマナーに反します。また料理を取ったら、他の人の邪魔にならないよう、すぐに料理テーブルから離れるのがマナーです。


■お皿・グラスの持ち方

お皿とグラスを片方の手で持つときは、左手の人差し指と親指でグラスを持ち、後の三本の指でお皿を持ちます。フォークはお皿の下で中指と薬指の間に挟むように持ちます。または左手にお皿を持って、フォークはお皿の上に置いて落ちないように親指で押さえます。その場合グラスは右手に持ちます。


■料理を取る順序

ビュッフェスタイルの料理は基本的に右から左へフルコースの順番に並んでいます。お皿を手に、前菜、魚、お肉と一皿づつ取り見た目も美しく盛りましょう。料理ごとにお皿は取り替えて構いません。これは、同じ皿で何種類もの料理を食べると、味が混ざって料理を美味しく味わうことができなくなるからです。


■料理の取り方の注意点

料理を取ったら、他の人の邪魔にならないよう、すぐに料理テーブルから離れます。料理は自分が食べる分だけ取るようにし、他の人の分まで取っていくのは控えましょう。また、冷たい料理と温かい料理は一緒に盛らないようにしましょう。


また、ビュッフェスタイルの会場でやりがちですが、料理を一度にたくさん盛るのはやめましょう。立って食事をするためバランスを崩すと危険です。また、取ってきた料理を残すのはマナーに反します。食べられない食材でやむを得ず残す場合は、自分の皿の隅にまとめて置きます。


■デザートビュッフェなどでは

デザートビュッフェの場合もお皿いっぱいにデザートを山盛りに取らないようにしましょう。一人あたりの量もありますし、見た目も美しくありません。


■食事だけでなく周りの人との交流も楽しんで

立食パーティの本来の目的は新郎新婦や多くの方との歓談です。料理に夢中になったり、同じ場所に居続けたり、同じ人とだけ話したりしないよう、いろいろな方と楽しくお話ししましょう。また、周りの方の迷惑にならないためにも、大きな声を出したりしないようにしましょう。


 


■お皿とグラスの片手での持ち方



マナー講師 松井 千恵美

「いざ」という時のために、マナーを見直しましょう。

CA養成スクールでメイク・立ち居振る舞い等の講師実績を持った、お箏(こと)の家元が様々なマナーについてアドバイスいたします。突然のお呼ばれでも慌てない、スマートな振る舞いで素敵な大人を目指しましょう。

【URL】 http://sakurakotoschool.com/
【経歴】 各種企業、公益財団法人、IT企業、市役所、財務事務所、病院、専門学校、私立高等学校、私立幼稚園等に「礼儀正しさ」「心遣い」「品」を身につけるビジネスマナー、接遇マナー、メイク、立ち居振る舞いを教えている。受講生は2,000人を超え、アンケートでは99.7%が満足と回答。
【メディア】 夕刊フジ、リクルート、マイナビ、コラムlatte等多数

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す