produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

アドバイス一覧

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

結婚式・披露宴で会社の部下へのご祝儀相場とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2015.07.23

今度初めて、結婚式に「会社の上司」として参列します。結婚披露宴での部下へのご祝儀はどの程度が相応しいのでしょうか。会社の部下へのご祝儀の相場を教えてください。

直属の上司であれば、ご祝儀は3~5万円が一般的です。

部下の結婚は、上司としても嬉しい報告ですね。会社の上司として結婚式や披露宴に出席する場合は、会社の代表として出席しているという気持ちで、スマートな対応を心掛けたいものです。


まず、上司として列席する結婚式の場合のご祝儀ですが、通常のゲストの立場よりも一段上の金額を包むのが望ましいでしょうが、一般的には3万円、5万円のケースが多いようです。上司としてご祝儀を包む場合でも、基本的なマナーは一般ゲストと同じく、縁起を担いで奇数の数字を包みます。


また、主賓や乾杯の発声者として招待されている場合は、特に金額には配慮を。新郎新婦も主賓として、おもてなしをより手厚くと考えていることが多く、引き出物なども主賓にはより豪華なものにしている可能性があります。


主賓挨拶、乾杯の挨拶方法はこちらでご紹介しています。


「結婚式・披露宴の主賓挨拶の方法とは?」はこちら

http://japanda-ch.jp/kankon/marriage/700039.html


「結婚式・披露宴の乾杯の発声方法とは?」はこちら

http://japanda-ch.jp/kankon/marriage/700038.html


初めての部下の結婚式であれば、招待状を受け取った時点で式場についてもチェックして、どのような披露宴のスタイルを推測して金額を決めるのがいいでしょう。


ウエディングナビゲーター 清水 恩

結婚式や披露宴の準備に役立つ情報をご紹介します。

自分たちだけでなく、家族にとっても大切な結婚式。夢や希望はもちろんですが、どんな段取りで結婚式の準備を進めればよいのか、わからないことだらけですよね。でもせっかくの一生に一度のビックイベント!準備も楽しみながら進めていきましょう。

【URL】 http://www.prima-fraucommunity.com/
【経歴】 プロデュース会社を経て独立。コンサルティングやプランナー養成に従事し、2007年に Prima! を立上げフリーウェディングプランナーとしての活動を開始。カウンセリングから希望のスタイルに導くウェディングサポートに定評がある。結婚式に関する執筆や監修でも活躍中。
【メディア】 監修:「自分婚」(講談社)、「日本の結婚式」「日経レストラン アニバーサリー&ウェディング」など多数

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す