produced by 損保ジャパン日本興亜

検索から探す

アドバイス一覧

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

妊娠中に結婚式・披露宴に出席する時の注意点とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2015.07.23 更新2017.03.22

今度、友人の結婚式に参列するのですが、現在私は妊娠中です。妊娠中に結婚式・披露宴に出席する際の注意点を教えてください。

無理せず楽しく過ごせるように準備して出かけましょう。

妊娠初期の場合は体調が安定しないことも多いので、無理をしないことが一番です。体調に不安がある場合は、事前に新郎新婦に伝えておきましょう。席を出口付近にしてもらったり、ソフトドリンクを用意するなど事前に準備が可能になります。


妊婦さんの結婚式での服装については、まずは寒さ対策です。披露宴会場はお酒を飲む場のため、室温を低めに設定していることが考えられます。夏であっても冷やさないように対策をして列席するのがよいでしょう。


また、妊娠中のおなかのラインを生かしたコーディネートにするのも1つの方法です。締め付けないシルエットの服の方が身体も楽でおすすめです。足もとは高いヒールを避けて歩きやすいものを選びましょう。ゲスト用の更衣室を用意している式場では、カジュアルなマタニティウェアで行き、現地で着替えることもできます。こちらも事前に新郎新婦、または式場に確認をしておきましょう。


新郎新婦が妊娠を知っていれば、あらかじめ式場にも伝えてくれるはずなので、お酒が最初から出されないことも考えられますが、乾杯だけは口をつける程度にお付き合いする方もいるので、通常通りにサービスされることもあります。後でソフトドリンクをもらうようにしましょう。


食事は残しても大丈夫なので、食べられるものだけ食べるようにしてください。万が一気分が悪くなってしまったら、早めに周囲に伝えてください。休める場所を確保してくれるはずです。無理せず楽しむことが新郎新婦のおもてなしに応えることなので、ゆったりとした気持ちで、何かの際には遠慮せずに伝えるようにしましょう。


ウエディングナビゲーター 清水 恩

結婚式や披露宴の準備に役立つ情報をご紹介します。

自分たちだけでなく、家族にとっても大切な結婚式。夢や希望はもちろんですが、どんな段取りで結婚式の準備を進めればよいのか、わからないことだらけですよね。でもせっかくの一生に一度のビックイベント!準備も楽しみながら進めていきましょう。

【URL】 http://www.prima-fraucommunity.com/
【経歴】 プロデュース会社を経て独立。コンサルティングやプランナー養成に従事し、2007年に Prima! を立上げフリーウェディングプランナーとしての活動を開始。カウンセリングから希望のスタイルに導くウェディングサポートに定評がある。結婚式に関する執筆や監修でも活躍中。
【メディア】 監修:「自分婚」(講談社)、「日本の結婚式」「日経レストラン アニバーサリー&ウェディング」など多数

※上記に関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

検索から探す